エコサミットこまき こまき環境市民会議

廃食用油(てんぷら油)を回収しています
 

 ごみの減量や温暖化効果ガスの排出を抑制し、地球温暖化防止につなげるため、小牧市では、児童に対する環境教育の一環を目的として、市内3小学校(小牧小学校、小木小学校、光ヶ丘小学校)に地球温暖化地域対策対策協議会を設立し月1回、一般家庭で使用された食用油を回収しています。廃食油の回収にご協力頂いた方には、ポイント(エコリンポイント)を発行します。エコリンポイントをためていただくと、ポイントに応じた景品をお渡しします。

廃食油石鹸の使い方はこちらから 
 
 
回収の様子
小牧小学校   小木小学校   光ヶ丘小学校
   
 
回収日日程はこちらから
 
エコリンポイントとは
 
 
こまき環境市民会議でいっしょに活動しませんか!
こまき環境市民会議は、小牧市民・市民団体・事業者・行政が協働して環境活動を推進する組織で環境活動を推進し、環境に関する情報交換や環境広報の発行など、市民への情報提供や環境フェアの開催などを行っています。この趣旨に賛同いただける方はお気軽にご参加ください。       
ホームページ:http://komakikankiyoushimikaigi.jp/
 
 
 
| お問い合わせ | ご利用にあたり | Copyright (C) 2005 EcoSummit-Komaki All Rights Reserved